お申し込みはこちら

お知らせ

2022.06.01事務局より

NEW 3つのイベント検定試験 7/1~31全国約300会場で実施

NEW 3つのイベント検定試験 7/1~31全国約300会場で実施

日本イベント産業振興協会(JACE)の資格試験をご存じですか?
どなたでも受験できる「3つのイベント検定」と、3年以上のイベントの実務経験が受験資格の「イベント業務管理士2級試験」がございます。
ここでは、どなたでも受験できる「3つのイベント検定」をご紹介いたします。
 
■イベント検定

「イベント検定」のテキストを通して、安心で快適な「イベント」を制作する力を培い、「イベント」の社会的意義、社会的責任のあり方など、「イベント」の全体像がつかめます。「イベント」の基礎固めをしたい学生の方、入社して間もない方、イベントの実務経験が浅い方はもちろん、イベントの業務に携わっていて、全体を俯瞰して見つめなおし、キャリアアップにつなげたい方にお勧めの検定です。
 
■スポーツイベント検定

「スポーツイベント」の企画・運営を目指す学生や、現場で活躍する方々が対象です。スポーツが大好きで、将来、スポーツをビジネスにしたい方、「スポーツイベント」について体系的に学ぶことで、スポーツイベントの企画・運営の基本が学べます。スポーツイベントのマーケティング、リスクマネジメントなど、役立つ内容がたくさん。学生の方や、将来スポーツイベント関係の業務につきたい方にもお勧めの検定です。
 
■ユニバーサルイベント検定

「イベント」を企画・運営する際、ちょっと配慮するだけで、そのイベントはとてもユニバーサルな視点を持ったイベントに生まれ変わります。イベントに来場する方々は、実に多様な人々です。ベビーカーを押しながら参加される方、杖が必要な方、盲導犬と一緒に来場される方、外国語を母国語とされる方、手話で話す方、車いすや歩行器を使っている方。こうした多様な特性の人々が普通に来場して、十分にイベント内容を理解し、楽しめる工夫と配慮が今、求められています。「ユニバーサルイベント」が評価される今こそ、皆様にお勧めしたい検定です。
 
前期試験は、2022年7月1日から7月31日まで、1か月間試験を実施します。
全国約300のテストセンターで、パソコンを使用したオンライン試験になります。
ご都合に合わせて、学校、勤務先、ご自宅の近くの試験会場で、好きな日時に受験できます。
今まで忙しくてあるいは遠方であきらめていた方にもお勧めです。
「勉強方法がわからない」方には、有料で配信期間中何度でも視聴できるオンラインセミナーもご用意しております。
ぜひ、キャリアアップに検定試験をご活用ください。
 
■詳しくはこちら ➡ https://jace-kentei.jp/

一覧に戻る