お申し込みはこちら

お知らせ

2019.11.26事務局より

「イベント検定」試験終了・試験対策セミナー終了

「イベント検定」試験終了・試験対策セミナー終了

2019年度の試験は、無事11月16日に終了しました。また、試験に先立ち、試験対策セミナーも実施いたしました。セミナー、試験に参加された方の声をまとめましたので、ご紹介いたします。
 
■試験対策セミナー受講者の声 

  • 「博覧会に関する資料を見たことがなかったので、勉強になった」
  • 「テキストを読んで、思い出して記入するという進め方が参考になった」
  • 「セミナーを受講して、少しハードルが下がった気がする」
  • 「名古屋でも同様のセミナーを開催してほしい」
  • 「ユニバーサルイベント、リスク管理について学べ、興味深かった」
  • 「試験で重要な点、実務で重要な点の両方が聞けて良かった」
  • 「学習の方法がわかった」 
 
■受験者の声
Q 受験のきっかけは?
  • 「自分の実力が知りたかったので」
  • 「会社の上期の目標に、イベント検定合格を入れた」
  • 「将来に繋がると考えたから」
  • 「同時に3つの検定を受験したい」
  • 「会社の資格手当の対象となっているから」
  • 「ボランティアスタッフとしてイベントによく参加する。仕事上でも学んでいると良い面が多かったので」
  • 「就職活動に向けて、イベント検定の資格をとった」
  • 「会社内での必須検定となっている」 
  • 「イベントに関する知識を深めたかったから受験した」
  • 「海外大学でイベントマネジメントを学び、イベント会社に就職するので知識確認も含めて受験した」
  • 「イベント担当の仕事をしているので、挑戦した」
  • 「将来イベント業界の仕事に就きたいので」
  • 「現在は事務職だが、今後広告やイベント、会場管理担当に移動になったとき、活かせるといいなと思う」
  • 「社内の新規事業の立ち上げにおいて、イベント企画者への提案が多くなるので、知識をつけるために受験を考えた」
  • 「今回、北海道内で試験対策セミナーや試験があり、良かった。今後、もっと北海道での実施回数を増やしてほしい」 
 
2020年度の試験は、7月と11月に東京・大阪を中心に実施予定です。
試験問題は、イベント検定公式テキスト「基礎から学ぶ、基礎からわかるイベント」に加え、一般常識から出題されます。
出題形式は、マークシート50問です。
イベント業界に興味をお持ちの方、就職されて、キャリアを磨きたい方、イベントの実務の基礎を学びたい方に受験をお勧めいたします。テキストは、2020年度も同じものを使用します。皆様も、今から学んでみませんか?

一覧に戻る