お申し込みはこちら

お知らせ

2019.07.01ユニバーサルイベント検定

「ユニバーサルイベント検定」試験対策セミナー終了

「ユニバーサルイベント検定」試験対策セミナー終了

「ユニバーサルイベント検定」試験に先立ち、東京で試験対策セミナーを開催しました。セミナーに参加された皆様の声をいくつかご紹介いたします。
「体験や経験をふまえた話を聞けて、勉強になった」
「サイン関係の会社で働いており、トイレサインなどに関与しているので、サインの章が大変参考になった」
「とても楽しく、大変有意義なセミナーだった」
「車椅子を体験することができた。説明文を読むだけでは理解しにくいが、よくわかった」
「テキストのコラムを読んで、いかに自分が障がい者の方の気持ちを理解していないかがわかった」
「ユニバーサルデザイン、多機能トイレなどに興味を持った。業務上、かなり重要なポイントとなるので、ためになった」
「イスラームの増加に興味をもった。イベント対策への新しい考えにつなげたい」
「ビーガン、ベジタリアンに関して、最近耳にするようになったことで、多様性を意識するようになった」
「車椅子、視覚障がいの方のサポートが勉強になった」
「記憶に残る、わかりやすい講習で、検定抜きにしても参加して良かった」
「自分の見えているもの、聞こえているものが当たり前で話をしても、障がい者には伝わらないことがわかった」
「外国人関連の話が興味深かった」
試験問題は、ユニバーサルイベント検定公式テキスト「いま、求められるユニバーサルイベント」に加え、一般常識から出題されます。出題形式は、マークシート50問です。受験に臨まれる皆様は、今一度、テキストをよく読み込んで試験に臨んでください。実力を発揮いただけることをお祈りしております。

一覧に戻る