お申し込みはこちら

お知らせ

2015.05.18ユニバーサルイベント検定

誰もが楽しめるイベントにするための「ユニバーサルイベント検定」本年度から新たにスタート!

誰もが楽しめるイベントにするための 「ユニバーサルイベント検定」スタートします

一般社団法人日本イベント産業振興協会(JACE)(成田純治会長)は、新たに「ユニバーサルイベント検定」をスタート致します。
 
●「ユニバーサルイベント検定」スタートの背景
1.国際化とダイバーシティの必然性
2.ノーマライゼーションの推進
3.内外のイベントでのボランティア思考の盛り上がり
4.MICEの受け皿としてのスキルアップ
 
20150514_release 
 
2020年、さらにはその先を見据えた日本社会の活性化の有効な手段として、イベントへの期待値が高まっています。高齢者も若い人も、障がいある人もない人も、どのような国籍や年齢、性別であっても全員が快適に来場し参加できるイベントにするための基礎知識や対応方法を習得するためのどなたでも取得可能なテーマ検定です。
※第1回目の資格試験は8月22日です。
 テキスト(3,000円+税)販売、セミナーなどはHPをご覧ください。
 詳細が決定次第順次アップしていきます。http://jace-kentei.jp/
 
JACEは経済産業省の支援による「イベント業務管理者能力評価システム高度化事業」としての「イベント業務管理士1級、2級」の資格制度を運用しています。21年を迎えのべ3500名の方が合格され、現在も2000名以上のプロフェッショナルが現役活動し、毎年200名弱の新たな資格者が誕生しています。
 
●JACEが認定する5つのイベント業務資格
・イベント業務管理士1級(プロフェッショナル向け)
・イベント業務管理士2級(プロフェッショナル向け)
・イベント検定(基礎検定)
・スポーツイベント検定(テーマ検定)
・ユニバーサルイベント検定(テーマ検定)
 
今後もイベントに関わるノウハウ、人材育成を進め日本のイベントの「品質」づくりを進めてまいります。

一覧に戻る